夜全く眠れないで困っている時に聞くヒーリング音楽の効果は?

夜全く眠れず困った時のヒーリング音楽の効果について

 

 

YouTubeなどを見ておりますと、いかにも眠ぅ〜くなりそうな動画がたくさん、しかもうたい文句に「アルファ波が出る!」というものが多いですよね。

 

これはいったいどういう理屈だと思いますか???

 

アルファ波はリラックス時の脳波の波形「眠れる音楽」に「アルファ波出ます!」(食品売り場のような・・)と、よく書かれているのは、脳はリラックスした状態の時にアルファ波を出すからです。

 

つまり、寝つきを良くする音楽=アルファ波を出しやすい音楽ということなんですね。

 

「1/fのゆらぎ」が出るというフレーズもありますが、これもアルファ波を出しやすい音楽の波長ということです。

 

アルファ波が出やすいと言われる音楽には、一定リズムである音楽、アップダウンが少ないもの、また自然音があります。

 

統計的にこういった音がアルファ波を出しやすいと言われているようですね。

 

あくまでそういう人が多数派ということであり、万人に有効なわけではありません。

 

また音楽を聴くことで「他の雑音を消す」「不安を消す」という効果があります。

 

音を聴きながら妄想する人も、かなり多いと思いますが、昔聴いた曲を聴き、懐かいことを思い出すことで、リラックスできる可能性もかなりあります。

 

 

ヒーリング音楽の効果には実はシータ波もある

 

実は人の脳波が眠りに入る時に出るのは、アルファ波ではなくシータ波なのです。

 

人間は脳のアクティブ度=左脳活発度に応じて、ガンマ→ベータ→アルファ→シータとなっていう脳波を出します。

 

ただしこれらの波形は、徐々にスライドしていくので、ガンマ状態でいきなりアルファ波に持って行くのは、無理があります。

 

まず脳活動をある程度抑える=ぼんやりモードの時に、「シータ波まで誘導できます」と書かれている音楽をかけてみるのも、いいでしょう。

 

 

寝付きが悪い時は好きな音楽をスピーカーで

 

アルファ波が出やすい音楽は、科学的には入眠しやすいと言えますが、人によっては「眠らなきゃ!」と睡眠強迫を煽るだけになり、よけいリラックスしづらくなる可能性もあります。

 

また出やすい音楽が合わない人も、割といます。

 

特定の何かに頼るよりは「刺激のないもの」「慣れ親しんだ安心な音」をスピーカーで、音量を絞ってBGM程度に流しましょう。

 

イヤフォンの類は、耳に物理的な刺激が来るため、避けてください。

 

また寝ているときの音楽は、逆に「脳が音を聴く」という作業をするため、熟睡しづらくなります。

 

出来ればタイマーを使ってください。しかし無理な場合は、あまりこだわらない方が精神衛生上いい=寝つきにはいいかもしれませんね。

 

それでもダメで寝付きがまだ悪く、夜全く眠れないで困っている場合は休息ドリンクをおすすめします。