夜全く眠れない…睡眠は量より質です

睡眠は量より質!不眠症解消におすすめな休息ドリンクとは

 

時々とても元気なショートスリーパーっていうタイプの人に会います。

 

「私3時間しか寝ないタイプなんだよね〜」

 

という人で、すごく活き活きしているタイプ、で、私はと言えば、だらだら寝ているのに、疲れは取れない、活動的にもなれない。

 

何もする気がなくなってきたりしていました。

 

 

睡眠は量より質

 

仕事、育児、介護、など、いろいろやることの多い40代、出来るだけ効率よく休養を取り、目ざめたらシャキッと活躍できる、そんな生活を夢見ていたんですけど、現実には布団に倒れこんでそのままバタンキュー、夢なんだか、現実なんだか解らないような室の低い睡眠で、疲れも取れずリフレッシュもできず気分の切り替えも出来ないままでした。

 

疲れが取れず、育児や介護もヒステリックになってしまい、自分が嫌いになる日々が続きました。

 

でもSNSを見ると「3時間睡眠」で平気なショートスリーパーの友人はいつも綺麗で、発言も前向き。

 

「SNSっていいことしか書かないから!」

 

と思うようにしても、本当に自分が満足した生き方をしている人って、勘で解りますよね。

 

ショートスリーパーは体質、みたいな話を聞いたので諦めていたんです。

 

でも、基本的に「睡眠は量より質、だらだら寝ていても無駄」ってよく書いてありますよね。

 

私、普通の人より体は動かしていると思うんですよね、毎日疲れているはずなのに、全然リセットできないのは何故?!ってずーっと悩んでいました。

 

 

睡眠の質アップには「寝る力」が必要

 

睡眠の質についてネットで色々調べていた時に、質の良い睡眠を手に入れる為には「休息する力=寝る力」が必要という情報を見かけて、この「寝る力」というワードがすごく気になり、更に深追いしてみたら「北の大地夢しずく」という商品のところに「休息成分」という話が書いてありました。

 

人間はストレスなどで、休息成分が減ってしまう=眠る力が落ちてしまうことがあるんですね。

 

そこで焦って、長く寝ようとしたり、日中動く努力をしても「眠らなきゃ!」というストレスが強すぎて、不眠になるという悪循環になったりするようです。

 

無理して「寝よう!」「寝よう!」としないで、休息成分を身体に補い、眠る力を高めた方がいいという理屈でした。

 

「なるほど!」とは思ったのですが「休息成分って何それ?!ちょっと怪しくない?!」・・と思っていた所、野菜のアスパラガスに多く含まれているとか。

 

※普通に食べても効率のいい摂取は無理なようです(^_^.)

 

更に原材料を見るとホップやビタミンなど、ごく普通の植物由来系サプリメントがドリンクタイプになった商品でした。

 

「思い立ったが吉日!!」と1回試してみるかと購入して飲んだ翌日は何故か早起き、若いころの「バタンキュー」を思い出しました。

 

試験前に寝てしまい、起きたら爽快なんだけど、勉強は全然出来てない!みたいなのですね(^_^.)

 

「寝た〜!」ってやつです。

 

「嬉しい!」

 

やっぱり量より質を痛感です。

 

 

年齢を経たり、多忙で睡眠のリズムを崩したり、と、大人になると人の数だけ、睡眠の質が落ちる条件が体の中に出てきます。

 

この辺の事情は探っていってもあんまり意味がないことも多いし、個人差もあるみたい。

 

休息成分でサポートしてもらう!というのは、非常に効率的で賢いやり方だなあと感じることができました。

 

最近疲れを理由に、仕事のメリハリも出てきて、プライベートのお誘いも断る事なくなってきたので、すこしづつではありますがショートスリーパーの友人の様に何だか自分に自信がどんどん出てきた気がしています。

 

でも過信しない程度に頑張っていくつもりです♪ 良かったらあなたも試してみてくださいね

 

 

夜全く眠れない…不眠症解消には「休息ドリンク」がおすすめ