食べ物から作った睡眠サプリは、北の大地の夢しずくだけ

自然な成分が主原料になっている睡眠サプリはこれだけです

 

睡眠障害・入眠障害は、現代病の1つと考えられています。

 

日本では5人に1人が睡眠に対して、何らかの障害を持っているといいます。

 

男性より女性に多く、また中年以降に睡眠障害は急増します。

 

原因として考えられるのは、環境によるものや体調の変化、ストレス、運動不足などです。

 

睡眠障害を治療しないままでは、注意力散漫や日中に眠くなるなど、日常生活に支障をきたす場合が多いです。

 

医者にかかる程ではないと考えたり、睡眠導入剤はあまりいいイメージがないなど思う人のために、最近では安眠用サプリメントなどが、沢山発売されています。

 

それぞれの製品に、不眠に効果のある成分が含まれていますが、食物からその成分を取って作ったサプリメントは、「北の大地の夢しずく」のみです。

 

夜全く眠れない不眠症を解消するサプリメントの北の大地の夢しずくは、北海道産のアスパラガスから抽出した、
休息成分誘発物質ETASを主成分として作られています。

 

ETASは自律神経を整えたり、細胞修復機能の手助けをしたり、睡眠改善に効果があると学会で発表されました。

 

食物から作られているので安全ですし、何より安いのがポイントです。他では5,000円以上する製品が多いですが、北の大地の夢しずくは3ヵ月毎の配達コースで3,383円、1日ジュース一本分の非常に手ごろな値段です。

 

グレープフルーツ味で飲みやすく、専任アドバイザーのアドバイスをいつでも受けられるのもポイントの1つです。

 

まずは、ネットでチェックしましょう。