生活リズムの乱れを戻すことは容易ではありません

一度リズムが乱れるともとに戻すのはかなり大変

 

毎日仕事が忙しく、不眠症になっているという方はたくさんいらっしゃると思います。不眠症になることは生活リズムを乱す原因となるため気を付ける必要があります。

 

私は仕事が忙しい時期には、よく不眠症になっていました。仕事が忙しいとはいえ、これは非常に良くないことでした。

 

日常的に不眠症になることが生活リズムの乱れに繋がり、体調が良くないことが多くなりました。

 

一度狂った生活リズムを戻すのは難しいことです。仕事で夜が遅くなると、就寝する時間も自然と遅くなります。

 

そのため、朝は常にまだ眠り足りない状態で起きることになります。これは日中も睡魔に襲われることに繋がります。

 

仕事をバリバリこなさなければいけない時間帯に眠気が襲ってくるため、何度もミスをしていました。

 

当然仕事の効率も悪くなるため、さらに帰る時間が遅くなるという悪循環に陥ってしまいました。

 

このままでは本当に体を壊してしまうと思い、定時で帰れる日はまっすぐ家に帰るようにしました。

 

そして、ゆっくりとお風呂に入って早めに寝ることを心掛けるようにしました。

 

そして就寝する前に休息ドリンクを飲むようになってから、まだ不眠症だなと感じることはまだありますが、このように心掛けることで大分は改善されてきていることを実感しています。