中間型タイプの睡眠薬「サイレース」

寝付きをよくする効果がある睡眠薬「サイレース」

 

睡眠薬には寝つきを良くする導入剤と、寝ている間の熟睡感を高めるもの、中途覚醒を失くすものと、目的に応じていろいろな種類があります。

 

中途覚醒を失くすものの1つがサイレースです。中間型(時間)と呼ばれ、最大効果時間が1時間後、その後約7~8時間持続します。

 

(ほぼ同じ薬として、ロヒプノールがあります。)

 

睡眠の質が悪く中途覚醒が多い、そのためノイローゼに近い状況になってしまうケースには向いている薬です。

 

また睡眠導入剤に比べ、薬物的な依存の確率が低く、睡眠薬の減量をするときにも処方されます。

 

効きが良いことでよく処方されますが、そのためアメリカに無許可で持ち込むことが出来ない薬物でもあります(ロヒプノールも同じです。)

 

中途覚醒に効果があるため、作用時間の途中で起きると健忘や筋弛緩が起きやすく、高齢者には効き目が強く、薬が作用している間の自己管理が難しいというデメリットがあります。

 

また他の薬を飲んだときや、アルコールを飲む時間が被ってしまうことも多く、薬の作用時間中にはいろいろ注意が必要になり、制約が多くなるというデメリットもあります。

 

また逆に、睡眠導入剤のように「飲むタイミング」を厳密に決める必要はなく、休日などに就寝、起床時刻をあまり時間を気にせず、しっかり眠りたいという場合には、長い作用時間、確実な効き目がある特徴がメリットになります。

 

睡眠薬を飲む場合は、自分の生活スタイルをしっかり考え、副作用など困る点はしっかり医師と相談しましょう。

 

特に、寝付きが悪くて眠ることができず、睡眠不足になってしまっている様であれば、夜全く眠れない不眠症解消サプリ「休息ドリンク」がおすすめですね。