即効性のある「アモバン」の改良型「ルネスタ」

睡眠導入剤「ルネスタ」についての解説

 

夜全く眠れない…不眠症解消には「休息ドリンク」がおすすめ

 

医者にかかると安心することって多いですよね。

 

しかし医療行為は人にとって、いいことだけがあるわけではないんです。

 

長所は短所という言葉通りですね。

 

この手の誤解が多いのが、薬です。世間ではなぜか「作用」だけがちやほやされますね。

 

「痛みどめ」の場合「痛みが止まった!」という部分だけがクローズアップされます。

 

近いものとしては睡眠薬があります。最近の睡眠薬はかなり副作用が改善されているのですが、それでも「薬の傾向」というのがあるのが睡眠薬、作用時間だけでもかなりの差があり、一般的には超短時間作用の、睡眠導入剤が手軽に使われるようです。

 

なかでも、かなり速効性の強いアモバンを改善したルネスタは、ちょっと面白い特徴があるのです。

 

いきなりバタンと眠るのではなく、ゆるゆると効き、夢の世界に入っていくのですね。

 

不安を取り除く効果もあるので、ゆったり自然に眠りに入る安心感が得られます。

 

「自然を重視」した薬で、作用も5時間と、導入剤にしては長めです。

 

しかし、逆にいうと「寝られない!!とにかく寝たい」という気持ちが強い人にとっては、ゆっくり眠りの入り口は歯がゆいかもしれませんし、5時間作用ということは、かなり長い時間、薬の力で眠っていることになります。

 

途中で目が覚めることが心配な人には向いていますが、睡眠薬一般の副作用であるせん妄、健忘、ふらつきが長く出ることになります。

 

実はこの副作用も、人により薬の感受性が違うため、きつく出る人、あまり出ない人、また気にしやすい人

 

そういうことが起きては困る人など、実に様々なんです。

 

「あの薬最悪!」という前に、副作用を含め、自分に合っているか同化をしっかり検討しましょう。